このサイズが便利!オフィスで使用する名刺入れ

オフィスでの名刺入れ侮るなかれ

お財布はお気に入りのブランドを買っても、オフィスでの名刺入れには力を入れなかった私。なぜって、営業でもないし、名刺を交わす機会もそれほどなかったからです。ところが、異業種交流会に顔を出すようになり、そんな考えが一変しました。ほんの2時間3時間の交流会で、名刺を一生懸命交換し、当たり障りのない挨拶をしても、記憶に残っている方は、ほとんどいない。では、どんな方が記憶に残ったか?と言えば、名刺が印象的で、なおかつ自己PRがスマートな方。そんな方々は、決まって名刺入れから出す名刺の動作まで様になっている。誰もがわかるブランドの名刺入れでなくても、質のいい名刺入れを使っている。そうなんです、名刺入れは、その人を言葉の代わりに印象づけるアイテムの一つだったのです。

自己アピールの上手な方や印象に残る方は、ご自身の名刺入れをとても大事にしているのも特徴的でした。お財布にお金が入っているかのごとく、名刺入れも大事に大事に扱っておりました。自分を売り込む為の名刺。それが入った名刺入れ。当然かもしれませんが、そこまできちんと心を配っている人が多くいるだろうか?いいえ、自分を例にとっても、案外おざなりだったりするのが現実です。早速、使い勝手がよく質のいい名刺入れをデパートに行き探しました。お気に入りのモノが見つかり、名刺交換が楽しくスムーズになったのは、言うまでもありません。

たかが名刺入れ、されど名刺入れ。自分の分身としての名刺を交わす前に、その入れ物にも気を配ってみては?ワンランクアップした名刺交換ができる事間違いなしです。

イチオシサイト