このサイズが便利!オフィスで使用する名刺入れ

オフィスで使用する名刺入れとサイズについて

お仕事をしていると、名刺交換をする場面も多いかと思います。そのため、オフィスで使用するために名刺入れを購入するという方も多いかと思いますが、名刺入れを購入するときに、考えなくてはいけないのはどのようなことでしょうか。一番考慮しなくてはいけないのは名刺入れのサイズです。名刺のサイズというのは様々なサイズが存在します。基本的には日本サイズと呼ばれる91mm×55mmというものが主流です。そのため、名刺入れもそのサイズを基準に作られています。しかし、最近ではより個性的な名刺を作りたいという希望から、このサイズよりも大きめな名刺を作ったり、とても小さなサイズの名刺を作ったりする方もいらっしゃるかと思います。ですので、そういった場合には、その名刺に合ったサイズの名刺入れを購入しないと、出すときに出しにくかったりすることがあり、あまり良いとは言えません。ですので、普通の形と違った形の名刺をつくるのであれば、同時にその形の名刺入れを売っているかどうかの確認をするのがおすすめです。

ちなみに、日本サイズは91mm×55mmの名刺なのですが、欧米サイズは89mm×51mmです。ですので、海外ブランドの名刺入れを購入するときには、その名刺入れのサイズが日本サイズになっているのかどうかということもしっかりと確認しなくてはいけません。海外ブランドの名刺入れで、特にサイズを確認しないで購入してしまったあと、それが欧米サイズだった場合には、日本サイズの名刺を入れることができません。ですので、しっかりと確認をしてから購入するのがオススメなのです。サイズの記載につきましても、外寸サイズが書いている場合と、内寸サイズが書いている場合があります。外寸サイズでは日本サイズに見えても、内寸は一回り違うので、思った名刺が入らないという場合もあります。ですので、内寸サイズがしっかりと日本サイズになっているものを選ばなくてはいけません。

イチオシサイト